お知らせ

銀座MAYUMEDIAカレッジ1月入学、体験セミナー受付中!

フジテレビ『めざまし8』に、渡辺学長が出演

「令和の津田梅子」⁉(渡辺真由子学長インタビュー)

フジテレビ『バイキングMORE』に、渡辺学長が出演

「思春期保健相談士」認定講座の講師を、学長が務めました





 

「世界基準の性教育」のスペシャリストをトータル・プロデュース。

 

銀座MAYUMEDIAカレッジ学長
メディア学者&ジャーナリスト
渡辺 真由子

世界基準の性教育とは、どのようなものでしょうか? それは「人権」を重視する性教育です。ユネスコの『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』は近年、「デジタル時代の新たな性教育」を重要課題とし、「メディア・リテラシー」や「ジェンダー」、「SNSトラブル」の学習を推奨しています。

私は、海外3ヵ国でメディア・リテラシーやジェンダーを学び、帰国後、日本の性教育がいまだ知識偏重型になっていることに驚きました。子どもや若者を取材してみると、ネット等の性情報をうのみにした性暴力が多発しています。

いまこそ私たちは、性的同意をはじめとする「コミュニケーション」のあり方を伝えなければなりません。そのために必要なのが、世界基準の性教育なのです。

銀座MAYUMEDIAカレッジは、世界基準の性教育のスペシャリストを目指すあなたを、内面からも外面からも磨いていきます。ご一緒に、日本の性教育をリードしていきましょう!

 

 

 



性情報リテラシー教育協会が主催する「銀座MAYUMEDIAカレッジ」は、性教育をメディア・リテラシーの観点から体系的に学ぶ場を提供する、日本初の私塾です。

2020年の開校以来、現役の性教育講師を中心に、助産師・看護師などの医療専門職や、国家公務員、大学教員など、「子どもと性」に関わる方々が全国で学んでいます。
少人数制で、渡辺真由子学長から直接指導を受けることができます。

 

プログラムは、「教養コース」と「認定講師養成コース」の2つをご用意。開校から1年で、受講者数は3倍を突破しました。


*MAYUMEDIAカレッジは女性のエンパワメントを兼ねているため、女性限定です

性教育講師として「いのちの話」はしているけれど、「メディアの話」もできるようになりたい方

医療専門職としてスキルアップしたい方
性暴力やデートDVの問題に関心のある方

2020年4月の開校以来、Mカレは地域の性教育のリーダーとなる人材を育てています。現役の性教育講師を中心に、医療専門職、国家公務員、大学教員といった方々が、全国で学んでいます。

 

 

♪ 受講生の皆さんから一言メッセージ ♪

「この年齢でまた学べることが嬉しい。知識欲を満たせます」(助産師・総合病院看護師長/性教育講師)
「自分の引き出しが増えて、楽しいですよ」(開業助産師/性教育講師)
「大変さの先には、喜びとか気づきがあります」(精神保健福祉士)
「スピーチや文章の書き方まで学べるのが、とても良かった。性教育講師として必要なことだと思うので。入学できて嬉しいです」(開業助産師/性教育講師)
「学ぶことが久しぶりに楽しいと思える講座。子ども達に伝えたいことが溢れてきています」(看護師/性教育講師)


 

講義は、メディア学者・ジャーナリストでもある、性情報リテラシー教育協会の渡辺真由子会長が担当します。

 

テレビ局報道記者出身で、慶応大学教員、社会人大学院客員教授なども務めた会長ならではの、現場感覚とアカデミックな薫りただよう講義です。

 

講座ではディスカッションもふんだんに盛り込み、ニュースレポーターとしても経験豊富な会長が、「人前でわかりやすく話す力」も指導します。

 

 

新しい性教育を教える大人に必要なこと:

「大人がメディアに負けない!」

 

そのために……

メディア・リテラシーとジェンダーを知る

ネット・トラブルと子どもの心を理解する

「伝えるスキル」を身につける

 

⇒ これらの課題を解決するための講座をご用意しています

 

 

A講座

メディア・リテラシーとジェンダー

B講座(2021年1月スタート!)

ネット・トラブルと子どもの心

 

 

C講座

文章スキルアップ

 

D講座

文章スキルアップ


 

 

体験セミナーにご参加頂けます

「Mカレを受講したいけれど、まずはどんな感じなのか知りたい……」という方へ向け、体験セミナーをご用意しています。入会前に講師のお話をお聞き頂ける貴重な機会です。参加された方は、Mカレの入学金が半額となる特典付きです。

 

 

【体験セミナーの内容】
〜なぜいま、「性情報リテラシー」なのか〜


子ども・若者の性情報利用の現状
性情報はどう影響するか
「性情報リテラシー」とは何か
国際的な性情報リテラシー教育の位置付け
ミニ・ワークショップ
MAYUMEDIAカレッジのご案内

 

開講日時  

体験セミナーは随時開講しています。ご希望の日程をお知らせください。

*女性限定です

 場所  コロナ情勢によりオンラインとなりますので、全国・海外から受講可能です。無料ソフトZOOMを使用します。
受講料

9800円

*MAYUMEDIAカレッジの入学金12,000円が半額となります 
*上記料金はいずれも税込です。お申込み後、お支払方法をご案内致します。

お申込期日

各開催日の2日前<定員になり次第締め切ります>

キャンセル規定 解約には、次のようにキャンセル料が発生致します
▷開講7日前以降:受講料の全額
*返金の際の手数料はご負担をお願い致します
*ZOOMの不具合等により、オンライン参加に支障が出た場合の返金対応は致しかねます
プレミアム個人レッスン
お立場上の理由などで集団受講が難しい方には、学長と一対一で学んで頂けるプレミアムプランをご用意しております。芸能人をはじめ著名人の方々への指導経験もある学長が、プライバシーの確保された環境で丁寧にご指導致します。
日時:応相談

受講料:1回あたり30,000円(入学金別途12,000円)
*表示価格は税込です

 

 

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

 

 


よくある質問

Q. 開講日に予定が入るかもしれず、全ての講義に参加できるか心配です
A. 本講座は原則として記載日程に開講致します。ご都合がつかない時は、振替日程をご提示致します。万が一、振替日程にもご都合がつかない場合は、講義資料をお送り致します。

Q. Mカレで学んだ内容を、外部に伝えてもいいでしょうか

A. Mカレでご提供する講義内容は「非公開」となります。一般受講者の方が、講義内容を第三者に伝えることはお控えください。

第三者への伝達が可能となるのは、試験に合格し、アドバイザー/講師の認定を取得された方(認定受講者)のみとなります。認定受講者の方は、Mカレで開発された「性情報リテラシー教育教材」を、ご自身の活動に取り入れて頂けるようになります。

Q. 男性ですが、性情報リテラシー教育に関心があります
A. Mカレは女性のエンパワメントを兼ねているため女性限定ですが、渡辺学長個人は、男性を含むすべての方へ「性情報リテラシー」の講演を行っています。

講演依頼につきましては、ご所属の組織や自治体を通し、こちらからお問合せください。