*こちらのコースは、教養コースの全講座を修了された方のみ、受講可能です。

 

子どもの性被害をなくす啓発者として、活躍の場を広げ、さらなる飛躍を目指すあなたのためのコースです。

 

あなたには、こんな思いはありませんか?

 

組織をやめて独立したい

留学したい

好きなことを仕事にしたい

本を出したい

大学で教えたい

政策に関わりたい

海外のメディアでもメッセージを伝えたい……

 

⇒全ては「伝えるスキル」を磨くことから始まります!

 

「伝えるスキル」で新しい自分
このコースでは、下記の内容を学びます:
講師のキャリア裏話
Think Big レポート <私のキャリアのこれまでと、本当にやりたいこと>
セルフ・ブランディングのコツ
 ・本を出版するには
 ・ネット、SNS活用方法
語り口、身のこなし、ファッション
発表会(私のキャリアのこれから)

プロ講師養成コースを修了し、認定試験に合格した方
「性情報リテラシー教育協会 認定講師」の資格を申請することができます。

 ▶▶協会ホームページでの紹介や、セミナー・講座に登壇して頂く可能性もあります

 

*将来の仕事を保証するものではありません。本コースで身に着けたスキルをどう生かすかは、あなた次第です。

 

 

受講者ご感想

 

今まではメディアをどうとらえるのか、あらゆる角度から読み解く学びを多くしてきた。今回の「プロ講師養成コース」では、その学んだメディアを使って発信する。実際の自己の表現を行うことが学べている。実際の目標。何をしたいのかをまとめる作業は楽しく、自分のことを棚に押し上げて思う存分、近未来の自分を意識して発表することはより、目標に近づいた気持になり、何が足りなくて、何をしなければならないかの具体策を考えるいい機会となった。 
 自分にお金を使い、自己をプロデュースしてアウトプットとして発信する側に回るという経験は新しい挑戦である。ワークシートは、自己を肯定しながら振り返れた。スピーチレッスンでのコメント整理は、今の気持ちを伝え、自分が一人でここまで来たのではないことも実感した。また振り返った自分の人生を「ヨシヨシ」と愛でることもできたように思う。
 50歳を過ぎたこの時期にこの整理をする、そして新しい目標を持つことは、自己においてとても良い学びとなった。待つのではなく、メディアを利用してやりたい仕事のオファーが来るように自己発信することの必要性をすごく感じた。黙っていても、立ち止まっていても目標には手が届かないという事だと思う。メディアを読み解く姿勢を学び、賢くメディアを使うことができれば、その様を性教育先の生徒さんたちにも届けられると感じている。

<「プロ講師養成コース」進学を希望される方へのメッセージ>
自己発見プロジェクトのように自己を見つめ、メディアを学んだ皆さんが、発信する側に回ります。今までの学びを総動員してアウトプットするための学びです。楽しいです。新しい自分に出会えるチャンスだと思います。この機会を逃すのはもったいないですよ!
(助産師・総合病院看護師長/性教育講師)

 

 

 

まさか性情報リテラシー教育の講座で「新しいヘアスタイル」が自分のミッションとして提示されるとは、青天の霹靂でした!やったことがないことをするというのが今の私のテーマの中にありますので、清水の舞台から飛び降りるというよりバンジージャンプのチャレンジでした。
 自分が取り組んでいる講座の過程で、このような経験が用意されてい たとは、思いもよりませんでした。よい経験になりました。美容師さんに、渡辺先生からの指令をそのまま口述し、私のミッションを理解していただき、講座の説明も伝えました。今回の一番の変化は、自分に投資することでした。価値づけでした。

<「プロ講師養成コース」進学を希望される方へのメッセージ>
渡辺先生のアドバイスに沿えば、道は開けます。なりたい自分が待っています!
(精神保健福祉士/女男共同参画活動家)